以前、音楽とイラストを扱った一次創作サイトを運営してましたが、今ではそのサイトは跡形もありません。自ら消したわけではなく、どうやらサーバー側のサービス自体が無くなってしまった模様。

利用させていただいていたサーバーはReJEC.NET。php+mySQLが利用でき、無料なのに広告なし、十分なサーバースペースを提供するなど、かなりの好条件。それを個人で運用されていたのが、管理人のquilvaさんでした。

ReJEC.NETは何故、なくなったのか

消えたサイトのanalyticsを参照すると2016年の8~9月から閲覧・アクセスできないようでした。

同時期にサーバー障害が出ていたようです。しかし以下のツイートを最後に、今日に至るまでサーバー復旧に関するアナウンスはありません。

ReJEC.NETちゃんは長い眠りについたのね。

無料サーバーながらいつも真摯かつ丁寧に問題対応していた管理人さんだけに、技術的なものよりむしろご本人の身の上が心配でなりません・・・。

旧サイトで学んだことも多かったので、いつかお礼を言いたいです。

結論と学んだこと

バックアップ超大事。wordpressみたいなDB系だと特に。

ドメイン大事。ドメイン年齢0歳スタートはSEO的にツラい。

消えた以前のサイトと現行のこのサイトは基本無関係なので、わたしはあまり影響を感じていません。しかし、一抹の寂しさは感じます・・・。神社の紹介を載せてたブログページもそこそこPVがあったんですよねぇ。

そして、ReJEC.NETにサイトを置いてた人たちはどこへ行ってしまったのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です