アニエラマーケットに参加しました。当日、当ブースまでお越しくださった皆様、美術集ご購入頂いた皆様、ありがとうございました!

さて、私としましても今回初の地方での同人誌即売会(厳密には少し意味合いが違うかも?)への参加となりました。そもそも去年から同人活動を始めた人間なので、経験するもの全てが新鮮。今回はそんなアニエラマーケットのレポートや販売結果をお伝えします。

アニエラマーケットとは?

アニエラマーケットは、長野県で開催されるアニソン野外フェス『アニエラフェスタ』内のコンテンツの一つして催された同人誌諸々の即売会です。多分イベント的には、即売会を加えるのは今年初めての試み?らしいです。

今回の開催日は2018年9月1日(土)の11時~20時。場所は長野県佐久市の駒場公園という所で、まぁ私の職場から車で数分という近場でした。近すぎて、9時過ぎに家を出ても余裕で間に合いました。近いって素晴らしい。余裕をもって即売会に行けるってあゝ素晴らしい。

販売結果と感想

販売したのは現在制作中の自主制作アニメ『ヒカリアレ』の背景美術集(フルカラー24頁/¥300、しおり6枚セット/¥100)です。

そもそもコミティアでも20冊と売れない弱小サークルの販売結果なので参考にすらならないと思いますが、それでどなたかの一助となればと、そして自分自身の記録と思い、公開します。

販売結果は

本:12冊  しおり:2セット

でした。

直近のコミティアの70%~程度の売れ行きですが、初めて参加したコミティアもこの販売数に少し毛を生やした程度の売れ行きだったので、まずまずですかね。ただ70%の売れ行きというのは(伝聞で聞く限りの)地方の同人即売会としてみた場合、アニエラマーケットは自分にとって良い即売会といえるものでした。お買い上げ下さった皆様、本当にありがとうございます。アニメ本編の完成、頑張ります!

アニエラマーケットの良かったところ

  • ブース訪問者数と購買数が90%以上。ブース配置の導線の問題でマーケットエリア(即売エリア)に近づくことすらない方が多い一方、わざわざこちらのブースまで足を運びサンプル本を見て頂いた方々には相当数ご購入して頂けました。感謝。この高い購買率については(私の推測ですが)、アニソンフェス=アニメファンというイベントの集客属性と当ブースの販売品=アニメの背景美術集という部分の親和性が高かったからやもしれません。あと、15秒の動画広告作ったのですが(どこで流れてたんでしょうか?知ってる方いたらコメントなどで教えてください)、何かしらのプロモーションが効いているようにも感じました。
  • ブースにいながらにして生のアニソンが聞ける。これが最高でした。だってすぐそこからすげぇ音圧でアニソンがビンビン聞こえるという至福空間。まぁ、直接アーティストを見れないので同時に欲求不満気味にもなりましたが笑。

  • 家から近い!この規模で、最高にエンターテイメントしてるイベントが長野県で催されるのが素晴らしいし、それに加えて移動に時間を取られないってステキです。
  • 人が最高。運営の方も、イベント参加者の皆様もアニソンで繋がってる感があって、何とも幸せ空間でした。

反省と来年

  • 忘れ物。。。家から近いからって油断してました。結果、ブースの作りが甘くなってしまいました。反省。工具類は絶対忘れてはならないですね。。。
  • アニメ本編の制作を急ぐべし。もうこれに尽きる。。。本当は今回、サンプルDVDを持ち込む予定でしたが、やはり(?)間に合いませんでした。完成までもう一息なので、集中せねば。

そんなこんなで、アニエラフェスタ及びアニエラマーケットは総じて楽しいイベントでした。来年あればまた出たいです。が、ライブの方にも行きたいのがまた悩ましい笑。

 

One Thought on “アニエラマーケット出展。売上結果は?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です